2015年6月24日水曜日

京都セルバンテス懇話会のお知らせ

下記の要領で第18回全国大会が開催されます。多数ご参加ください。

日時:2015年6月27日(土)13:20~

会場:天理大学研究棟第1会議室

〔プログラム〕
開会挨拶  坂東 省次 (京都外国語大学スペイン語学科教授・学科長、京都セルバンテス懇話会代表)
祝辞    片倉 充造 (天理大学国際学部外国語学科 西語・伯葡語専攻主任・教授)

13:30~
天理大学創立90周年、西語・伯葡語専攻開設記念講演
「スペイン内戦と日本」
講師 川成 洋(法政大学名誉教授)
セルバンテス『ドン・キホーテ』【後篇】公刊400周年記念

研究報告
1.「サンチョのことわざ」
三浦 知佐子(天理大学兼任講師)

2.「スペイン第二共和制と国際連盟-満州事変問題に対峙した知識人」
安田 圭史(龍谷大学専任講師)

3.「南米ベネズエラから読む『ドン・キホーテ』
-トゥリオ・フェブレス・コルデロ『アメリカのドン・キホーテ』(1950年)を中心に-」
野口 茂(天理大学准教授)

4.「大村市立史料館『松田毅一文庫』について」
椎名 浩(熊本学園大学兼任講師)

閉会挨拶  三木 一郎(京都外国語大学スペイン語学科教授)
司会・進行  坂東 省次
      J.ロペス(天理大学専任講師)

協力:天理大学 スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻


0 件のコメント:

コメントを投稿