2016年11月17日木曜日

天理大学祭・天理ワールドフェスティバル

11月初旬、天理大学祭が行われました。学生たちは、地中海風焼きそばの模擬店や、『ドン・キホーテ』を熱演した外国語劇、パフォーマンスなどに参加して大活躍しました。

12日(土)には、天理ワールドフェスティバルが開催されました。昨年同様、私たちの専攻ではブースを開いてメキシコのタコスとコロンビアのコーヒーを販売。南米の民族衣装を着て自由に写真を撮ってもらうコーナーもとても人気がありました。舞台では、クリスさんのボサノバ、ペルーの方々による民族舞踊マリネラ、カルロス・ジャマーダさんのメキシコの歌が披露されました。ワールドフェスティバルにラテンの雰囲気を添えることができてとてもよかったです。





なお、明日18日(金)午後5時半より天理市文化センターにて、外国語劇『ラ・マンチャのドン・キホーテ』の公演を行います。こちらもぜひご観覧ください。ご来場お待ちしています。

0 件のコメント:

コメントを投稿